PLAYERS

TSUCHIYA TETSUHIKO

TSUCHIYA TETSUHIKO

土屋 哲彦
演出 / 脚本 / プロデューサー

1978年愛知県生まれ。
同志社大学卒業後、葵プロモーションでCMの制作・企画を担当。
その後、フリーの助監督として劇場公開映画からVシネまで多くの映画に携わる。
一方でMVなどで演出を手がけるようになり、07年には「梨の花は春の雪」で長編映画初監督。
(AMDアワード受賞)「愛流通センター」は08年に全国公開。
また多数の短編が国内外の映画祭で上映されている(ShortShortFilmFestival/台湾高雄映画祭/ゆうばり国際映画祭ほか)。
CMや東京モーターショー(TOYOTA)などのイベント映像なども多数演出。
ジャンル問わず精力的に映像を作り続ける。
2015年秋には映画「闇金ドッグス」がスマッシュヒット。
続編が2016年に公開される。

お仕事のお問合せ、ご依頼、その他不明点について
お気軽にお問い合わせください。